「ふう。」

っと、一息。

そんな場所をお料理と共に提供致します。

店主のつぶやき